Photo of 北海道大陸~別館~

tairiku2nd.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 21日

minolta uniomat修理

f0332421_2053748.jpg

ミノルタのユニオマットというカメラを買ってみました。
私が買った機体は1961年頃発売のⅡ型でした。
ジャンク品ということだったのですが、外観はほとんど無傷で
「これはいい買い物をした」と思ったんですが、そこはやっぱりジャンクで
シャッターが時々切れなくなります^^;
しかもレンズの後玉が↓のような状態で・・・
早速分解修理を始めました。
f0332421_20102311.jpg



↓とりあえずレンズをボディから外します。
f0332421_20124351.jpg



↓さらにレンズを分解していきヘリコイドまで分解してみると・・・
グリスがべったりと付いています。
きっと誰かが分解してグリスアップをしたんでしょうが、明らかにグリスの塗りすぎです。
f0332421_20131478.jpg



↓グリスを拭き取り調子の悪いシャッターまでたどり着きましたが原因が分りません。
f0332421_20145776.jpg



↓結局シャッターの板まで分解するはめに・・・
このカメラは絞り板とシャッターの板が兼用になっています。
廉価版カメラなので部品数をなるべく減らしたんだと思います。
右下の黒い5枚の板がシャッター板(絞り兼用)です。
f0332421_20185664.jpg



↓各部を清掃して組み立てるとシャッターが正常に動くようになりました^^
f0332421_2023468.jpg



↓で、問題は後玉の汚れですが、いろんな薬品を使っても汚れは取れず、
コーティングの劣化だと分りました。
調べて分ったんですが、この現象はこのカメラの持病だそうです(>_<)
そこで最終手段、レンズ研磨を行いました。
研磨をするとコーティングもはがれてしまうんですが、元々ジャンクカメラだったので・・・(笑)
今回研磨した面は平面だったので比較的楽でした。
見た目はきれいになりました。
f0332421_2026720.jpg



↓元通りに組み立てて試写をしてみました。
写真はMoreからどうぞ。
f0332421_20271812.jpg



~メインブログ~
Photo Of 北海道大陸





f0332421_2028759.jpg
f0332421_20281655.jpg
f0332421_20282564.jpg

レンズ研磨でコーティングを落としてしまったこともあるかも知れませんが、
風景撮影には不向きな気がします。
近、中距離はそこそこの写りだと思うので、
気軽に持ち歩いてスナップ写真を撮るのがいいかもしれません。
[PR]

by tairiku2014 | 2014-07-21 20:35 | フィルム


<< α7+AUTO CHINON ...      α7+CarlZeiss Di... >>